カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
海中で話せる!聞こえる!ダイブトランシーバー。会話が楽しめちゃいます♪
【CASIO】ダイブトランシーバー Logosease(ロゴシーズ) アドヴァンスドモデル
64,584円
各オプションの詳細情報
カラー
購入数

LGS-RG004
【CASIO】ダイブトランシーバー Logosease(ロゴシーズ) アドヴァンスドモデル
64,584円
ダイバーズストアで購入するともれなく「マリンポーチ」プレゼント!!

ダイブトランシーバー『Logosease』は、スキューバダイビングで会話を楽しめる水中用の無線機。ポケットに収まる小型サイズの本体をダイバー同士がそれぞれ水中マスクに装着し、レギュレーターをくわえたまま手軽に使用することができます。

大人数での会話も可能で、離れた人とも会話ができ、感動をすぐ伝えられる優れもの♪
ボイスレコーダーとしても使えるから、あとで聞きながら、写真を追って行けば、忘れてた感動が蘇る。
写真では残していないけど、声で残してログ付けの時に見た魚を逃さず書く事も!!

【注意事項】
ダイブトランシーバー『Logosease』は、ご注文を頂いてからのお取り寄せとなります。
予めご了承願います。

商品の価格は、ダイブトランシーバー『Logosease』1台の価格になります。
トランシーバーとしてご使用いただくためには、少なくとも、ダイブトランシーバー『Logosease』2台が必要になります。

ボイスレコーダー※の用途でしたら1台でもお使いいただけます。

※ダイビング時の送受信の音声を記録することができます。
録音音声は自分の声のみか、バディとの会話かは選択できます。



体験レポートはこちらから

プロモーションビデオはこちらから



手首にスナップを利かせ指先でポンっと叩くと切替ができます。
※ハンズフリー(VOX)での切り替えも可能です。

ピポッの音で発信に切替!話すことができます。

ピポポッの音で受信に切替!声が聞こえます。
※3秒間無言状態もしくは、指先で叩くことで受信に切替ります。


最初は水中で向かい合って使い方の練習をするとコツもつかめ、より楽しいダイビングが可能に。
『Logosease』は超音波で声を飛ばしております。浮遊物が多い場合、超音波
の邪魔となり音が聞こえづらくなります。
泡はトランシーバーと反対の左側に逃がしてあげながら話してください。泡で超音波の邪魔となり、会話をしづらくなります。
アンテナは前を向いておりますので会話をする場合は向かい合ってお話ください。


Diver's Onlineでも特集しております。こちらからご覧いただけます。


【通信のメカニズム】

通信は、超音波で行います。骨伝導マイク(内蔵)で骨から送信側の声の振動を拾い、それを超音波で送信。受信側がそれをキャッチして骨伝導スピーカー(内蔵)から骨を通して受信者へ伝わります。



【主な仕様】




● Logoseaseは山形カシオの登録商標です。
● 仕様および外観は予告なく変更される場合がありますので御了承下さい。


※こちらの商品はメーカーからの取り寄せ商品となりますため、
お届けまでに7日〜10日ほどお時間を頂いております。
この商品を購入する